福島第一原発事故による太平洋汚染デマ画像が拡散

2017年11月28日

2012年(初出が不明です)、福島第一原発事故の影響で、太平洋全体に放射能汚染が広がっているとした画像が拡散されました。

これはまったく関係ない写真を加工したデマ画像です。

画像の出所

NAVERまとめ記事「福島原発の海洋汚染マップ見ると、刺身も食べられなくなる?」
https://matome.naver.jp/odai/2131829810240813801/2137697269362681303

その他、多数の類似サイトで、加工された画像とともにデマが大量に拡散しています。

経過

2017年現在でも、ツイッターやブログなどで、この加工画像が使用されている例が散見されます。

情報の検証

この画像はもともと、米政府機関NOAA(NATIONAL OCEANIC AND ATMOSPHERIC ADMINISTRATION)が津波の高さを示した図です。
http://nctr.pmel.noaa.gov/honshu20110311/Energy_plot20110311_ok.jpg

しかし出回っている画像からは、オリジナル画像に記載されていた「tsunami」などの文字が消されており、故意に加工された画像であることが明らかです(オリジナル画像にあった「cm」の単位表記が消されず残されています)。


(原典のサイトでの加工前のオリジナル画像。比較すると、「Japan(Tohoku)tsunami」などの文字が消されていることがわかります。)

本記事に関する基礎知識はこちら

タグ: