「福島県立医科大学病院で多指症手術100人待ち」というデマが拡散

2017年12月20日

2013年 918日、「福島県立医科大学病院で多指症の手術が100人待ち」という内容がFacebookで投稿され、拡散されました。

これは根拠がまったくないデマです。

画像の出所

「「福島県立医科大学病院で多指症診察100人待ち」Facebookでデマ?」(「The Huffington Post20130924日)
http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/24/fukushima-dema_n_3980073.html?utm_hp_ref=tw
※Facebookの元記事は現在、閲覧できないため、Huffington Postからの転載となります。

経過

・ツイッター上での拡散


(平沼百合氏は岩波『科学』などにも執筆しており、ニセ医学とされているホメオパシー愛用者としても知られています。)

・「原発問題」(2013923日)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/392a90860209f6fbae9e2df0acfcf954
多指症デマのほか、奇形児多発や頭が二つある子供が生まれているなど、多数の先天性異常デマを拡散しています。

・「ヤフー知恵袋」での質問(2014123日)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14119883994

・「アメブロ」(20131015日)英語でデマを拡散させている例もみられます。
https://ameblo.jp/souldenight/entry-11637498692.html

情報の検証

福島県立医大の調査によって、福島での新生児先天性異常発生率は全国平均と変わらないことが明らかになっています。

単胎における先天奇形・先天異常の発生率は 2.30%であり、平成 23 年度(2.85%注 1) 平成 24 年度(2.39) 平成 25 年度(2.35)同様、一般的な発生率(35%)とほぼ同様であった。

参考リンク

平成 26 年度「妊産婦に関する調査」結果報告
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/151277.pdf

本記事に関する基礎知識はこちら

  • 3.11後の福島では、中絶や流産が増えたのでしょうか? 答えは「いずれも増えてない」です。  福島県立医科大学が、(1)県内で母子健康手帳を交付された女性、(2)県外で母子健康手帳を交付された女性のうち、県内で妊婦健診を…

    2018年1月9日