「怪しいお米セシウムさん」などの差別的なテロップが流される

2017年11月11日

2011年84日、フジテレビ系列東海テレビのローカル番組「ぴーかんテレビ」にて、岩手県産ひとめぼれの当選者を「怪しいお米セシウムさん」「汚染されたお米セシウムさん」などと表示した、テスト用と思われるテロップが流されました。

これはメディアによるヘイトスピーチです。

写真の出所

【セシウムさん】東海テレビ放送事故まとめ【ぴーかんテレビ】
https://matome.naver.jp/odai/2131247154739559201

経過

・東海テレビから下記の謝罪文が公表されました。
http://tokai-tv.com/whatsnew/45/45163.html(現在は削除されて閲覧できません)

201184日(木)あさ955分から放送の「ぴーかんテレビ」におきまして、番組途中、「夏休みプレゼント主義る祭り」の当選者をお知らせする内容に不適切な記述が誤って送出されました。大変常識を欠いた不謹慎な内容が画面に出てしまい、視聴者の皆様に不快な思いを与えたことに対し、深くお詫び申し上げます。

・ぴーかんテレビは、問題の放送がされた8月4日の翌日から放送を休止した後、8月11日付けで正式に放送打ち切りとなりました。

情報の検証

日本の食品に対する放射線量基準値は、原発事故直後に暫定基準値として500Bq/kgが設定されました(ただし、暫定規制値以下でも100Bq/kg500Bq/kgの玄米は特別隔離政策の対象となって流通市場には出ていません)。その後2012年4月1日より、100Bq/kgへとさらに厳しく変更されました。

また、2012年より福島の米は生産量1000万袋以上の全袋が検査されており、100Bq/kgを超えた米は出荷制限され流通していません。現在では100Bq/kgを越える米はなくなり、99.99%以上が検出限界値未満です。

本記事に関する基礎知識はこちら